玄米カイロとは

電子レンジで温めて使う、

天然素材100%で出来ている自然のカイロです。

中身には駒ヶ根産のお米を使用しています。

柔らかい4重ガーゼで包んでいるので、お子様にも安心してお使いいただけます。

肩や腰、お腹など温めたいところに乗せてお使いください。

目の疲れをほぐすのにもおすすめです。

 

 

使用上の注意点

・電子レンジで加熱の際は、発火しないよう温め時間は必ずお守りください

 

・カイロのサイズやレンジによって温まり方に若干の差があります。足りない場合は10秒ずつ足し、様子を見ながら温めましょう。

 

・中身は玄米なので洗うことが出来ません。

電子レンジを使うため滅菌されますが、時々日干しされると心地よくご利用いただけます。

 

・使用期限は1年を目安にお取替えください。

じんわり感がなくなったら替え時です。

 

・ご利用にならない時は、虫やカビを防ぐためビニール袋に入れて冷蔵庫で保管してください。



さっちゃんの想い

「農家にお嫁に行っても恥ずかしくないようにきちんと覚えなさい!」

そう教わった私は小5で運搬車を操り、小6でビーバーを握っていました。

稲のはざかけの仕方や藁の束ね方など、農家でないと知らない知識を叩き込まれ、ド田舎で正直者に育ったさっちゃんが選んだ高校はもちろん!農業高校でした。

その後、農業の資材関係の会社に就職し、結婚☆

私「下島家は農家ですか?」

義母「そんな面倒なことしないよ。」

と、まさかの非農家?!

小さい頃からやらされていた農業をしなくて済むんだ!天国じゃん!!

そう思っていたのですが…

 

子育てをするなかで思い出すのが母親と畑に行った幼い頃の記憶でした。

 

私が小さい頃、畑はとっても楽しい遊び場でした。母親と畑に行くのがとても楽しかったのをよく覚えています。

私も3人の子の母となり、思い出すのがにこにこしながら野菜を作っていた母の姿でした。「農業って楽しいものなんだ!」幼い私はそう思っていました。

 

あれから、30年余り、自分が育った環境と今の子育ての環境の違いに危機感を覚えました。

 

少子高齢化のこの地区で育つ我が子たちには近所に同世代の友達がいません。一番近くにある公園でさえ歩いて40分かかります。昔は外で遊んだものだ!と大人たちは言うけれど、人の畑の土手を歩くと入ってはいけないと注意をされます。こんな住みにくい世の中で我が子が選んだ道はネットゲームで世界とつながるでした。

子ども達の未来に漠然とした不安を感じました。

 

また近年耕作放棄地の増加や農家の担い手不足が深刻な問題となっていますよね。

近所の直売所に並ぶ新鮮な野菜を栽培し店頭に並べている生産者さんたちが年々高齢化していくのにも不安を覚えました。10年後、この直売所に並ぶ野菜はあるのだろうか?ひとり危機感を抱いていた私は農業の後継者になろうと2017年11月、母親と同じ農家になる決意をしました!


さっちゃんの夢

ズッキーニと言えばさっちゃん!

みんなにそう思ってもらえるように

美味しいズッキーニを作り続けることです。

そして私と同じように農業で起業したい女性が現れたら相談に乗ってあげられる。そんな女性になりたいです。

農業の素晴らしさを知ってもらいたくて、夏はズッキーニ!冬は玄米カイロを作り始めました。

今製作している玄米カイロの中身は知り合いのおじさんから譲ってもらったものですが、いずれ自分で育てたお米を入れられるようになりたいです。

農業のミライのために私が出来ることは限られていますが、玄米カイロを通じて私を知ってもらいたいと思いながら制作しています。

駒ヶ根市非公認キャラクター

栄養満点!玄まい子ちゃん



玄米カイロを作ったところ大変好評で

市内のみで年間400個売り上げました。

これからは、市内のみでなく沢山の人々に温まってもらいたいと願っています。

そよ風さちえが作る玄米カイロは私の愛情と自然のぬくもりがいっぱいです。

玄米カイロの妖精玄まい子ちゃんのグッズも作っています。

駒ヶ根に来た際はぜひお買い求めください。

取扱店 シルクミュージアム内(やまんた直売所)、かっぱ直売所

豊丘マルシェ

飯田市 one made

 

お待たせいたしました。

ネットショップ開設いたしました!

みなさんの元へさっちゃんの温もりが届くことを願っています。